防滑工事を山形市でお探しの場合に90秒でわかる動画 (有)慎健

防滑工事を山形市でお探しの場合に90秒でわかる動画 (有)慎健

会社設立 山形市

1975年のシャープ事務機山形販売株式会社設立以来、多くのお取引先企業様、 個人のお客様より多大なるご厚情を賜り今日に至っておりますこと、厚く御礼申し上げます。

時代、環境は目まぐるしく変化し、それに伴い社会の要請、お客様のご要望も日々変化しています。 弊社はそのような変化に対応し、シャープ株式会社製品を軸に、お客様のご要望に沿う商品・サービスの提供に努めています。

弊社としてお客様のご要望に沿うソリューション提案活動を推進いたす際、大事なことは次の二つの心構えであると考えます。 一つは、益々高度化、複雑化し細分化される専門領域においてしっかりとした知識・理解をもつ「プロフェッショナル」であること、 もう一つは、要点を「シンプル」に捉え、分かりやすい言葉で伝え共有することです。

私たちはそのような意識をもって、複合機・液晶からクラウド・ネットワークへ広がる【ビジネスソリューション分野】、 プラズマクラスター技術を搭載した家電・LEDライト等の【健康環境分野】、そして住宅用・産業用ソーラーを核とした【エネルギー環境分野】 において、お客様のビジネスの成長と、快適な生活の実現に貢献したいと考えております。

シャープ事務機山形販売株式会社は、シャープ社製品を総合的に取り扱う企業として、そしてオビサングループの一企業として、 お客様のご要望に沿う製品・サービスの提供に努めてまいります。

今後とも、皆様の一層のご支援、ご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

2013年10月1日 シャープ事務機山形販売株式会社 代表取締役社長 小嶋寛之

Source: http://www.ikechang.com/news/2016/news20160422.html



動画を見ます 会社設立 山形市

防滑工事を山形市でお探しの場合に90秒でわかる動画 (有)慎健

詳細について 会社設立 山形市

地元の隠れた宝 強みに 山形、天童、上山の3市 連携し旅行会社設立へ

 広域連携による観光振興に向けて、山形、天童、上山の各市で組織する「三市連携観光地域づくり推進協議会」は、地域資源を生かした旅行商品の企画、販売などを手掛ける株式会社DMC(デスティネーション・マネジメント・カンパニー)を2016年度中に設立する準備を進めている。周遊ルートの構築や食事、体験のサービスなど、地元同市のつながりがなければ提供できない独自の旅行商品を売り込んでいく。

独自の商品を開発

 従来の観光振興では、地元側は▽地域ごとの観光戦略の欠如▽キャンペーン頼りの販促▽宿泊施設中心の誘客▽温泉地の周辺が潤わない—などの課題があった。一方、大手旅行会社側は▽地域資源を深堀りした商品がない▽インターネット販売との競争激化▽人手不足—などが問題となっている。こうした状況を背景に、旅行商品が画一化し、観光客に魅力が伝わりづらいことにもつながっている。

 DMCは地元のネットワークがなければ実現が難しい、仏閣での特別体験や隠れた名店の案内といった独自商品を企画するほか、グッズの手配や仕入れ、地元商店への精算などこれまで手薄だった部分もフォロー。自治体や記入期間の出資で会社化し、旅行商品を直接、顧客に販売する体制を整え、独立採算で運営していく。補助金に頼らないことで活動の幅が広がり、期限を切らずに事業を展開できるメリットがある。

 今回の事業は、国土交通省から「日本版DMO(観光地域づくり推進法人)候補」に登録され、国の地方創生加速化交付金として1億円を受けた。

(山形新聞2016年4月20日 第15面より)

Source: http://www.spj-y.co.jp/company/index.html

www.rikon-ya.com