三鷹市 会社設立 行政書士 定款を作る前に会社の概要を決める

三鷹市 会社設立 行政書士 定款を作る前に会社の概要を決める

会社 設立 本

NPO法人 HEART 徳島 (ハートとくしま)

初となる現場取材をさせて頂く事となりました。 スーザンさんというカナダ人女性が代表を務めてらっしゃいます。 十数年前に日本に来られて、野良(捨て)犬猫の多さに驚かれ1匹の猫を保護した事から活動が始まったそうです。今では彼女のもとに多くの支援者・支持者の方が集まり県内外に知られる有名な団体となっています。彼女の力強さと優しさに満ちた瞳がとても印象的でした。

ハートさんは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした動物福祉団体です。

避妊・去勢によって、恵まれない犬や猫を減らし、四国地区初となるアニマルレスキューセンター設立という長期的な目標を達成する為に、2006年に設立されました。

1、捨てられたり虐待を受けた動物たちを保護された後に、治療(ケア)を行い、里親探しを行ってらっしゃいます。犬猫は100%去勢・避妊手術を済ました後に譲渡されるという徹底ぶりです。

3、避妊・去勢手術の奨励、飼い主としての責任を促す活動

4、犬猫問題に関する市民の方の手助けや相談

5、徳島県の動物愛護推進協議委員として県とともに殺処分数削減に取り組まれています。

6、団体譲渡登録によって動物管理センターから殺処分の対象となる犬猫を引き取り、保護、里親探しを行ってらっしゃいます。

(県の動物管理センターでは譲渡会が月に2回程開かれてらっしゃるらしいのですが、譲渡対象の動物達には収容制限があり、その枠内に収まりきらなかった犬猫は全て殺処分対象になるそうです。そのため、HEARTさんは団体譲渡登録をすることによって、管理センターで収容しきれなかった犬猫を引き取って保護・里親探しをする事が出来るそうです。なんとHEARTさんだけで県と同量の譲渡数を達成されています))

はじめはスーザン(代表)が1人で保護活動を行っていましたが、1人での活動に限界を感じた事と、徳島県内に1人で活動されてらっしゃる方が他にも沢山いる事から「犬や猫の命を考えるシンポジウム」を開催しました。 そこに来場された方に意見交換を呼びかけ、犬猫関連の活動家を中心としたミーティングが始まる事となりました。その結果、正式にスーザンを代表としたHEARTが発足する事となりました。 沢山の費用が必要ですが『1匹でも多くの命を救うためには、1匹でも多く保護する』という考えで活動しています。 保健所や愛護センターというような施設ではなく、いつか『動物の命を助けるために連れていく本当の意味でのアニマルレスキューセンター』を作り徳島県内の殺処分0を目指したいです。 ほんの小さな事でいい。ほんの小さな事でいいから皆がこの問題に目を向けて自分にできる事をしなきゃいけないと思います。それが解決に繋がっていくはずです。 また、徳島県は阿波踊りの時には凄いパワーと強い気持ちで満ちています。それはとても素晴らしい事ですが、もしそのパワーと気持ちのほんの一部だけでも動物に向けてくれれば凄い数の動物たちの命が助かると思います。

URL http://heart-tokushima.com/WELCOME/Welcome.html 連絡先 TEL : 088−635−5558 e-mail : [email protected] 所在地 徳島県徳島市内 支援物資等郵送先 : 徳島中央郵便局 私書箱114号 ご支援について HEARTシェルター基金 郵貯 口座番号 1690−4−100481 ・阿波銀行 渭北支店  (普)1162706 HEART ・ゆうちょ銀行(郵便局) 振替口座 口座記号番号 01640-5-84593 加入者名 ハート ・みずほ銀行 HEART 店番号 645 口座番号(普)1777422 ・三菱東京UFJ銀行 HEART 店番546 口座番号(普)0052370 ペットシーツ(ワイド、スーパーワイド)・猫砂・ドライドッグフード(子犬,成犬)・ドライキャットフード・猫缶 これらの物は毎日必要なもので、どんどん無くなっていきます。 今までは皆様の御寄付で、まかなうことが出来ていました。 しかし最近は不足が続き、医療費に充てる予定の寄付金から購入せざるを得なくなってしまいました。たくさんのフードやトイレ用品が必要ということはまた、それだけの数の医療費も必要になってくるということ..... 寄付金はできるだけ医療費の為に残しておきたいと思います。 少しづつで結構です、上記の物資の御寄付のご協力をお願いします。

はじめはスーザン(代表)が1人で保護活動を行っていましたが、1人での活動に限界を感じた事と、徳島県内に1人で活動されてらっしゃる方が他にも沢山いる事から「犬や猫の命を考えるシンポジウム」を開催しました。

そこに来場された方に意見交換を呼びかけ、犬猫関連の活動家を中心としたミーティングが始まる事となりました。その結果、正式にスーザンを代表としたHEARTが発足する事となりました。

沢山の費用が必要ですが『1匹でも多くの命を救うためには、1匹でも多く保護する』という考えで活動しています。

保健所や愛護センターというような施設ではなく、いつか『動物の命を助けるために連れていく本当の意味でのアニマルレスキューセンター』を作り徳島県内の殺処分0を目指したいです。

ほんの小さな事でいい。ほんの小さな事でいいから皆がこの問題に目を向けて自分にできる事をしなきゃいけないと思います。それが解決に繋がっていくはずです。

また、徳島県は阿波踊りの時には凄いパワーと強い気持ちで満ちています。それはとても素晴らしい事ですが、もしそのパワーと気持ちのほんの一部だけでも動物に向けてくれれば凄い数の動物たちの命が助かると思います。

Source: http://inuneco-partner.com/torikumi/tokushima-heart.html



動画を見ます 会社 設立 本

三鷹市 会社設立 行政書士 定款を作る前に会社の概要を決める

詳細について 会社 設立 本

株式会社を設立するには、資本金が必要です。

読んで字の如く、「株式」会社ですから、設立に際して必ず1株は、「株」を発行しなければならないのです。

この株式は通常、創業者(会社を作る人:発起人)が引き受けます。引き受けると言っても、多くの方がまずは1人で株式会社を設立されますから、自分の財布から資本金を出して、自分の会社から「株式」を発行してもらいます。

ややこしい説明になってしまいましたが、要は、1円以上の価値がある金銭又は現物資産を出資して1株以上を発行しなければ、株式会社は設立できないということです^^

後述しますが、1円以上で設立できると言っても、実際に1円で設立するのは現実的ではありません。

これから株式会社を設立しようと考えているあなたの為に、当ページでは、資本金について徹底解説していきたいと思います。

目次(もくじ)

資本金の額はいくらが適切なの? 資本金の額の相場・平均は? 資本金の額の決め方 →その1 税金 →その2 運転資金・資金調達 →その3 法律・許認可 お金じゃなくても資本金にできるの?現物出資について ちょっと一息。簡単コラム【一株いくらが妥当?自由に決めていいの?】 資本金は後々増やせる? まとめ

資本金の額はいくらが適切なの?

資本金の額は多ければ多いほど、対外的信用は高くなります。企業は金なり。

「資本金が多い=経営基盤が安定している」と見られるわけですから、資本金の額は少しでも多いほうが設立後の他企業との取引もスムーズに行くことが多いでしょう。

とはいえ、数千万円から数億円もの多額の資本金を用意できる会社など、大企業でもない限りそうはいませんので、ご安心ください。

では、どの程度の額の資本金額が妥当なのでしょうか?

国が出している統計値に加えて、弊所の顧客数百社の株式会社の統計値もこちらのページで見ていきたいと思います。実際の統計ですから大いに参考にしていだけると思います。

資本金は1円でOKとはなりましたが・・・

前述のとおり、新会社施行後は、資本金は1円以上でよくなりましたが、現実的ではありません。

自分の立場になって考えてみてください。海のものとも山のものともつかないような資本金1円の新参会社から「新規取引をお願いします!」と営業に来られても、躊躇してしまいますよね。個人事業主と何が違うんだ?って話になりますよね^^;

とは言え、資本金が1円の会社さんも実際にはいますし、普通に営業もされています。

ただ、注意しておくべき点が非常に多いこともまた事実。

銀行から口座開設を断られるケースも・・・

まず、銀行によって扱いは様々ですが、資本金1円では銀行口座の開設がNGという所も出てきているようです。今の時代、口座がなければ営業もできません。まだまだ少ないとは言え、可能性がゼロとは言い切れませんので、十分に注意しましょう。

即、債務超過に陥ります・・・

当たり前ですが、株式会社の運営には事業経費がかかります。設立と同時に即売り上げを計上できる目処が立っていれば別ですが、そういったケースは稀なはずです。

資本金が1円とかだと、設立後即、債務超過に陥ります。

そもそも株式会社の設立実費に20-24万円かかりますから、資本金がそれ以下の場合、設立登記が完了した時点で会社にお金が無くなってしまいますからね^^;

社長貸付の際の注意点

その場合でも大半の会社は、社長個人が会社へ貸し付けという形を取ると思いますが、帳簿上はれっきとした「債務」です。

法人化するということは個人事業とは違い、社長と会社との財布は「全くの別物」として扱わなければなりません。

1期目から、「設立当初の資本金が少なく、社長からの借入金が多い」という、バランスの悪い決算書が出来上がってしまいます。

後述しますが、決算書が赤字だと、基本的には金融機関(銀行や日本政策金融公庫)からの借入はできません。

いくら社長個人からの貸付と言えど、債務超過で赤字体質の会社に金融機関はお金を貸しません。

資本金の額の相場・平均は?

では、次に気になる日本全国の株式会社の資本金の相場・平均を見ていきましょう。

産業分類別になっているので、参考にしてください。

総務省の統計

総務省の統計です。まずは御覧ください。

→http://www.stat.go.jp/data/e-census/guide/basic/result/chart8.htm

一番上の全産業を見てみてください。

300万円~3000万円が90%近くを占めていますね。電気・ガスなどのインフラ系企業や鉱業、採石業など国の基幹事業系の会社はやはり資本金が1000万円以上が大半です。

一般の方に馴染みがあり、建設業、情報通信業、卸売・小売・不動産、サービス業などは、300万円~500万円が多数を占めています。

300万円~500万円がオレンジ、1000万円~3000万円が青。

あなたがこれから行う事業が産業大分類のどこに当たるかで、大体の目安にしていただけるかと思います。

弊事務所で設立される会社の資本金額の平均・統計

ちなみに、私共の顧客である株式会社さんの資本金ですが、90%以上が100万円~500万円となっています。

我々のような行政手続きの専門家にご依頼をくださる会社さんは、みな中小企業です。

社長さんと社員が数名の規模の会社さんが多いですね^^

中には資本金数億円の会社さんもいらっしゃいますが、やはり少数です。大企業は法務部や総務部がありますから、自社で手続きをされることが多いのだと思われます。

なお、信用面などは一切気にしない、節税だけが目的の中小企業さんですと、それこそ10万円~100万円の資本金にされています。

さて、ここまで見てきて、大体のイメージが湧いてきましたでしょうか?

それでは、次から、実際の資本金の額の決め方を見ていきましょう。

資本金の額の決め方【資本金の決め方その1】税金を考慮する。(1)消費税

新たに設立された法人については、資本金1000万円以下の会社は、設立1期目及び2期目は原則として消費税が免除されます。

設立と同時に資本金を1000万円にしてしまうと、1期目から消費税負担が発生してしまいます。

ただ、個人事業から株式会社へ法人成りをする場合には注意が必要です。個人事業時代の課税売上高や人件費の総額等の額によって、免税点が変わってきます。

詳しくは下記を御覧ください。既に個人で事業をされていて、顧問税理士さんを付けてらっしゃる場合は、設立前に必ず相談しておきましょう。

(2)法人住民税

法人住民税は、ざっくりと以下の3つに大別できます。

この3種類の法人住民税のうち、資本金の額によって税額が変わってくるものがあります。

資本金の額が1000万円を超えるか否かによって税額が年間10万円ほど変わってきます。

※市区町村によって税額は若干異なります。詳細は管轄自治体のHPを参照いただければと思います。

厳密に言えば、従業員数が50人以下か、それ以上かによっても金額は異なるのですが、おそらく当ページを御覧頂いている方の大半は50人以下の会社さんだと思われますので割愛させていただきます。

会社を作っていきなり50人以上の従業員規模というのは、もはや大資本かつ大企業くらいのものだと思われます。

(3)登録免許税

株式会社設立に要する登録免許税は、資本金額の1000分の7です。

資本金に1000分の7を掛けて、その額が15万円以下であれば、15万円になります。

仮に資本金が2500万だとしたら、17万5千円。3000万だとしたら、21万円。計算上、2143万円までは、登録免許税は15万円です。

(4)交際費

資本金が1億円を超える大会社は、飲食の為の支出に関してはその50%相当額の損金算入が可能です。

一方、資本金1億円以下の中小企業は上記の接待飲食費の額の50%に相当する金額or800万円定額控除額のいずれかを選択し、その額を損金算入できます。

なお、交際費は、接待、供応、慰安、贈答等に該当するもので、取引先への支出のみならず、会社の役員、従業員、株主等に対する同様の支出も含まれます。

【資本金の決め方その2】ただ単純に設備資金・運転資金を資本金にしてしまう。(1)当面の事業運転資金

一番簡単でかつ、単純な資本金の決め方です。

サラリーマンの方であれば、貯金額の中から、どの程度、株式会社の運転資金・設備資金として使えるのか?設立してすぐは売上も立たないでしょうし、生活資金もおいておかねばなりません。

1000万円の貯金があるとして、そのうち300万は株式会社の資本金にして、運転資金・設備資金にする。そういった単純な話です。

事業計画をどのように立てるのかによって資本金の額も自ずと決まると言うわけですね。

個人事業主さんの場合はもっと単純です。

事業で使っている通帳からどの程度の資金を新しい会社に移すか?移せるのか?これまでに毎年決算申告をされてきているでしょうし、要は、事業資金として使えるお金をそのまま資本金にしてしまってもOKなわけです。

ただ、個人事業主さんが法人成りをする場合は、個人事業を継続するのか、廃業して株式会社へ資本を全部移行するかによって、資本金の額や運転資金は変わってくると思いますから、事前に顧問税理士さんに相談しておきましょう。

顧問税理士さんがいらっしゃらない場合は下記の提携サイトよりご紹介も可能です。

(2)資金調達時の優位性

資本金は多ければ多いほど、融資は受けやすくなります。

金融機関は貸倒れを一番嫌います。資本金が少しでも多い会社にお金を貸したくなる気持ちも普通に考えればわかりますよね。

なお、株式会社設立と同時に借入を行う場合は、プロパー融資は難しいので、日本政策金融公庫の新創業融資か�

Source: http://office-tsuda.net/sihonkin.html

別れさせ屋 石川