会社設立 手続きの流れ 設立に必要な費用は?税理士法人Yuse

会社設立 手続きの流れ 設立に必要な費用は?税理士法人Yuse

会社 設立 の 手続き

株式会社の設立手続きの概要

詳細について 会社 設立 の 手続き



会社設立に必要な手続き

会社や法人などの公的な団体を設立するためには、法律に従って定められている所定の手続きを済ませなければなりません。また、決められた期限までに手続きが済んでいないと会社としての活動そのものが出来なくなってしまうこともあります。ここでは会社設立のための手続きについて紹介します。

会社設立に必要な手続き 〜 起業に必要な申請方法について

会社を設立するには、どうしても役所や関係省庁への申請手続きが必要になります。

小規模の自営業であれば手続きは書類1~2枚の提出で済むのですが、会社組織となると規模に関係なく所定の手続きを期限内に済まさなければならなくなります。どのような手続きが会社設立に必要になるのでしょうか。

会社を興す為に必要な下準備

会社設立に当たって、まず必要になるのが「商号」と「印鑑」、そして「定款」です。

商号とは会社の名前のことで、既存の会社と同一または類似するものを避けるようにします。ある程度候補を絞り込んだら法務局にいき、類似商号の調査を依頼します。類似商号調査は無料で行えるので遠慮せずに利用しましょう。

商号が決まったら会社の印鑑を作ります。会社の印鑑は書類の決裁などには欠かせない必需品です。印鑑作成後は印鑑証明を取得しておかなければなりません。

定款は会社の基本規則を書面化したもので、手書き定款と電子定款の二種類があります。定款の内容は商号・会社の設立目的・所在地・資本金・設立者の名前・株式の発行総数などとなっています。作成した定款は公証人役場で認証を受けて初めて効力を発揮します。

法務局での手続き

会社を設立する場合、商業登記法に基づき法務局で会社の登記を行わなければなりません。

商業登記には、申請書・定款・取締役及び監査役の就任承諾書・発起人決定書・資本金計上証明書・設立時代表取締役選任決定書・印鑑証明書などの書類をそろえ、登録免許税納付用台紙に所定の金額分の収入印紙を貼付したものを用意します。

書類不備があった場合は差し戻しを受け、申請時に表示されていた補正日に書類の再提出を行わなければなりません。

税務署での手続き

会社を経営していく中で、税金の納付は避けては通れないものとなります。設立の歳には会社に掛かる法人税、従業員に払う給料に掛かる源泉徴収などに関する手続きを行わなくてはなりません。

税務署に提出する書類は「法人設立届出書」「給与支払事務所等の開設届出書」「青色申告証人申請書」「棚卸資産の評価方法の届出書」などで、従業員が常時10人未満の場合は「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」も必要です。

市町村役場での手続き

会社設立に伴って提出する「法人設立届出書」は税務署だけでなく市役所などの市町村役場にも提出しければなりません。市町村役場での手続きには、定款と登記簿謄本の写しが必要になるので、商業登記完了後に行います。

職業安定所・社会保険事務所などでの手続き

会社設立することは人を雇う立場になるということでもあります。そのため雇用保険や社会保険・厚生年金に加入する為の手続きが必要になります。職業安定所には「雇用保険適用事業所設置届」、社会保険事務所には「新規適用届」を提出する必要があります。

Source: http://setupwagasha.com/a02procedure.html



 会社設立時から会社設立直後においては、様々な手続きが必要となります。 ここでは、豊島区で会社を設立した場合の手続きについてご説明します。

 豊島区で会社を設立される方は、東京法務局豊島出張所が登記の管轄となります。  会社を設立される際や、会社設立後における履歴事項全部証明書(謄本)の取得や、本店所在地の変更、役員の変更等で変更登記を行う場所になります。    〒171-8507    東京都豊島区池袋四丁目30番20号     03-3971-1616     受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで

 次に、管轄の税務署です。  豊島区の会社の場合、管轄は豊島税務署になります。  会社設立後、法人設立届出書・青色申告の承認申請所等の書類を提出します。特に青色申告の承認申請書はとても重要な提出書類ですので、期限まで(開業から三ヶ月以内)に忘れずに提出して下さい。    〒171-8521     東京都豊島区西池袋三丁目33番22号     03-3984-2171    受付時間 午前8時30分から午後5時まで

 その後、金融機関(銀行や信用金庫)にて会社の口座を開設します。  一般的に大手の銀行ほど口座開設の審査が厳しく、特に三菱東京UFJ銀行は最も厳しいです。資本金が100万円未満の場合には、まずは本店所在地近くの信用金庫等にて会社の口座を開設されてはいかがでしょうか。  口座開設に必要な資料は金融機関により異なるため、予め電話で確認した方が良いです。  また、口座開設にかかる期間は、おおよそ二週間〜一ヶ月程度です。

【従業員がいない場合(社長お一人の会社や役員のみの会社)】  社会保険(健康保険+厚生年金)の加入手続きを行います。 管轄は、池袋年金事務所になります。    〒171-8567     東京都豊島区南池袋一丁目10番13号荒井ビル3・4階     03-3988-6011     受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで

【従業員がいらっしゃる場合】  【従業員がいない場合】の手続きに加え、労働保険(労災保険+雇用保険)の加入手続きを行います。  まずは、労災保険(仕事中の怪我等に対する保険)の加入手続きです。管轄は、池袋労働基準監督署になります。    〒171-8502     東京都豊島区池袋四丁目30番20号    03-3971-1259     受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで

 次に、雇用保険(失業に対する保険)の加入手続きです。管轄は、ハローワーク池袋になります。    〒170-8409    東京都豊島区東池袋三丁目5番13号    03-3987-8609     受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで

Source: http://www.sougyousien.jp/article/15572236.html

www.ac-sodan.info