損保会社設立とネット銀行のビジョン

損保会社設立とネット銀行のビジョン

ネット で 会社 設立

 個人で、あるいは社内ベンチャーとして起業するにあたり、ネットショップほど意義のある商売はないと信じています。現在 のネットショップの隆盛は、10年前では考えられなかった世界です。インターネットには時代の勢いがあると言えます。今回は、まずネットショップビジネス を始めるにあたって、大切なことを考えてみたいと思います。

小さくはじめ て大きく育てよう

 ネットショップ開設の利点として、まず、開店資金が安くすむことが上げられます。私自身もかつては会社 の資金繰りに悩み、手持ちの資金がほとんどない会社の経営者でした。なんとか儲けることが出来る新しい道、少ない資金で挑戦できる世界を模索していまし た。その答えが、インターネットを使ったネットショップビジネスでした。

 現在のネットショップの世界では、サイト制作を外注したり高額の ASPシステム、データベースなどを初期から導入して、大きく始める企業もあります。それを否定するつもりはありませんが、ドリームゲートユーザーの多く は、それほど資金が潤沢ではない個人・中小企業の方々が夢を追いかける世界だと思っています。

 「小さくはじめて、大きく育てる」 これが 経営の基本です。

 ただ、小さく始める中にも、ネットショップ成功の条件があります。それは、ネットショップ専業、または社内に専任者のい ることが、重要な条件だと思います。どのような形にしろ、24時間ネットショップ経営を考え続ける人が必要です。片手間の作業で、現状の会社の落ちた売上 を補いたいと思っても、共倒れになるケースが多いように思われます。「この世界で生きていくのだ」と強く腹を決める必要があります。

ニッチで一番を目指す

 ネットショップの商圏は日本全国です。インターネットの 商圏は、もちろん世界ですが、日本国内での商売を前提に話を進めさせていただきます。

 商圏が日本全国であるメリットは、単純ですがお客様 が多いということです。1万人に一人しかファンのいないニッチ(隙間)な世界でも、日本の人口は1億2600万人の人口です。すると、見込み客が1万 2600人います。その見込み客の2%の方がお客様として、毎月1万円のお買い物をしてくれると、月商250万円となります。40%が粗利益と仮定した場 合、あなた一人の給料と会社の経費は十分出ます。

 もちろんこれは机上の計算ですが、実際の繁盛店の中にも、小さな商圏では商売にならな かった会社が、ネットショップでは繁盛店になっています。小さなニッチな世界が商売になっています。そして、ニッチな世界にはライバルが少ないです。ジャ ンルを絞って絞って、ニッチに特化すると、意外にも全国にライバルと呼べる会社が数社ぐらいに絞られます。ニッチの世界では、ヤフーオークションなどに出 品する副業の方も多いのですが、副業の方とプロ(本業)は全く違います。副業は、お小遣い稼ぎの域を出ませんが、プロは、人生をかけて真剣に商いにはげ み、コンスタントに利益を上げていきます。

 最初の成功目標は、ニッチな世界で一番になることです。売上目標を何万円達成するかどうかでは なく、ニッチの一番ねらいが最初の成功目標と言っても過言ではありません。なぜなら、ネットショップ隆盛の時代になり、先行のメガショップといわれる大型 店には、一般的な商品ではなかなか太刀打ちが難しいからです。

 だからこそ、個人の頭脳を一点集中させることができる小さな世界で一番にな ることが、小さな信用を獲得し、結局はその信用が次の商材、商売への信用と繋がります。

 小さく始めましょう。小さく始めれば、間違ってい ると気が付いてもすぐにやり直しがききます。これがもし、最初から大きな投資をして進み出すと、間違っていたと気がついても、戻ることが大変困難になりま す。事業は計画・実践・改善の繰り返しです。最初から完璧なプランなど、ありえません。そのような中で、少しずつお店を育てていきます。お店とは育てるも のです。手間暇をかけてサイトを構築し、売上に応じた、身の丈にあった投資を心がけながら改善していくためには、小さく始めることが肝要なのです。

Source: http://www.dreamgate.gr.jp/knowhow/netshop/id=1242



動画を見ます ネット で 会社 設立

株式会社設立オンラインセミナー★作る楽しみってどうよ?

詳細について ネット で 会社 設立

●「設立くん」では会社を設立するために必要な定款・登記申請書等すべてをWEB上で作成・印刷することができます。

●印紙代4万円が節約できる電子定款や、現物出資(500万円以下)に対応。

●会社設立に関する知識が無い方でも、画面に従いながら入力することで簡単に書類作成ができます。

●会社設立をお考えの方、まずは会員登録<>からどうぞ!

Source: http://www.seturitu-kun.com/

www.coop-menkyo.jp